土地活用のための企業選びに成功しました

最終的に事業用のビルと駐車場になり会社も入ってくれた

祖父母から譲り受けた土地をどうすべきか複数の企業に相談 : 最終的に事業用のビルと駐車場になり会社も入ってくれた : 土地活用が上手く行って資産が増えたら新たな土地を買うのも良い

契約を取るために、良い部分ばかりが説明されるというようなこともなく、メリットもデメリットもしっかりと説明してくれるような会社だったので安心して相談することができたのです。
分からないことがかなり多かったものの、こちらが理解したり納得できたりするまで根気強く説明を行ってくれたことも嬉しく感じました。
結局、その土地は事業用のビルと駐車場になりました。
本当に利用したいと考える会社があらわれるのだろうかというハラハラ感がありましたが、土地活用の相談窓口のサポートを得ることもでき、無事利用してくれる会社が見つかったのです。
すぐに全てが埋まったわけではありませんし、期間限定で利用する会社もあるので常に埋まっているわけではありませんが、想像以上にきちんと貸し出すことができていて驚きました。

実家の土地活用について、不動産屋を呼んで打ち合わせ実施。


隣地の接道部分はほぼうちの実家が持っていること、近所付き合いは続くので遺恨は残したくないことを踏まえた交渉戦略を不動産屋に授け隣地取得を依頼。


相場より安めで買い取る前提で次はテナント営業と資金含む事業計画策定。
https://t.co/iEvzM8nMXT

— ライチ@国内不動産×事業投資 (@qui_lan) January 29, 2020
軌道に乗るまでの期間も短かったと感じたので、相談した企業のアドバイスを聞いておいて良かったと強く感じました。
マンションを建てた場合はどうなったか分かりませんが、別の場所でマンション経営を行っている友人は場所と時期を誤ったようで思うように入居者が獲得できないと悩んでいたのです。
友人は土地活用の企業にマンションが最もおすすめだと勧められて、本当にマンションを建てることに決めました。